理容師ガイド

理容師の髭剃り

理容師の髭剃りについて

「髪を切りに行く場所」と聞いて真っ先に頭に思い浮かぶのは、美容室か理容室でしょう。
この2つのお店の違いについて、知らない人が少なくありません。
美容室は美容師が、理容室は理容師が働いている場所です。
仕事内容にも若干の違いがあって、美容師はパーマやカットができ、理容師はカットに加えて髭剃りができます。
昔は、髭剃りは主に男性がしてもらうサービスだという認識がありましたが、最近では女性の利用が増えてきています。
顔のムダ毛を剃ることは、皮膚表面の古い角質を取り除くことにつながります。
古い角質がなくなると、肌の代謝が改善されるので、美容に良い影響があるのです。
理容師は他人の髭を剃るための専門技術を身につけています。
「わざわざ理容室に行かなくても、自分でできる」と思っている人がいますが、素人とプロの腕前はやはり違います。
専門の道具でプロが行う髭剃りはすばらしく、利用すればこれまで味わったことのない爽快感を得ることができるでしょう。

理容師は、カミソリで髭剃りができる職業

理容師は男性の髪を整える職業、美容師は女性の髪を整える職業と思っている人が多いでしょう。
間違いではありませんが、法律上は少しニュアンスが違います。
美容師が容姿を美しくする職業であるのに対し、理容師は容姿を整えて清潔にする職業です。
どこにも男女の規定はありません。
最近は美容室に行く男性も増えていますので、美容室は女性が行くものという考えは古いといえます。
しかし理髪店に行く女性が少ないのも事実で、女性客を断る理髪店もあります。
理髪店の特徴は、髭剃り、顔剃りを法的に認められている点です。
美容室ではカミソリを使うことが認められていませんので、髭剃りも顔剃りもしていません。
以前は行っているお店がありましたが、今ではほとんどありません。
少なくとも堂々とメニューに掲げているような美容室はないはずです。
カミソリを使って顔剃りや髭剃りができるのは美容師にはない、理容師特有の資格です。
もちろん技術力も必要です。

Favorite

新宿でヘアメイクを頼む

2017/6/22 更新